賃貸リノベーション

ホーム   »   WORKS   »   賃貸リノベーション

New!ありのままの素材感、男っぽいパーツたち、型にはまらない間取り Tenjin mansion1

前回に続き、Tenjin mansion賃貸リノベーション第二弾。


BATAHOUSEのお家づくりは、まずはコンセプトをしっかり考えることから。


棟梁とデザイナーがこんなのいいな、あったらいいよね。と様々な妄想をたくさん描くことからすべてがはじまります。

 

こちらのお部屋は1Fのお部屋。
賃貸物件で1Fは女性は、防犯上のこともあり、やや敬遠されがち。


だけど徳島の人気エリア、助任町にあってとても便利なところ。
海や川も近くて、サーフィンやロードバイクなどが趣味の男性にはぴったりな場所。

週末は趣味仲間と一緒に料理をつくって、ワイワイできる。そんなキッチンもいいね。

 

「じゃ、大きなキッチンと土間のある男っぽい部屋」でいこう!

 

オーナー様からは、BATAさんにすべてお任せします!と有り難いお言葉。



まず部屋に入るとすぐ賃貸では珍しい、土間スペース。

OSB仕上げの壁は入居者様が自由にカスタマイズOK。

 

サーフボードや自転車用のフックも自由に取付ることができます。


自由って嬉しい。楽しい。


写真のモデルさんは徳島の某会社の男前社長さんにお願いしました!

社長、平日のお忙しい中ありがとうございました☆


そして、正面に見えるFIXの内窓もポイントに。


土間の反対側はウォークスルークローゼット。動線的にもとても便利なスペースです。

社長、ありがとうございました!
壁にかけるとこんな感じ。
玄関入ってすぐモールガラスの内窓
奥の部屋からの土間スペース。棚板もついているので靴もたくさん収納できます。

New!ありのままの素材感、男っぽいパーツたち、型にはまらない間取り Tenjin mansion3

水回りはホテルライクで。ということで、WC・洗面・脱衣、スリーインワンに。


限られたスペースを最大限に生かすことを選択しました。



WCはタンクレスなのでさらに、広々と。ペーパーがたくさん収納できる棚も。


UBの入口にはバスタオルが干せるバーや、洗濯機の上にもステンレスの棚板を。



これあると嬉しいな。いつも住まい手の目線で小さな気遣いをたくさん落とし込んでいます。

 

WC横の腰壁はモルタル仕上げ。

ヘリンボーン柄が旬な床。


飾りっ気にないシンプルで清潔感のあるスペース。


飽きずにずっと大切に使えるスペースです。

タンクレスだから広くてお掃除もしやすいのです。モルタルの腰壁。タンブラスイッチも絵になる壁に。
タオルも畳んで棚板へ。
少し高めに水栓を設置。頭をつっこんで洗いたい男性へ捧ぐ!
WCペーパーも2段にわけてたっぷり収納できます。

New!ありのままの素材感、男っぽいパーツたち、型にはまらない間取りTenjin mansion2 

そして水回りの位置も大きく変更し、BATAHOUSEが得意とする大工さんによるオリジナル造作キッチンを。

 

こちらのキッチンのWは3500!


造作ならではの、この寸法なのです。


収納もたっぷりあって、レンジもコンロ下に収納できるようにコンセントも配置。


可動棚もついたキッチン。作業スペースも2つあるから、大勢でわいわいとキッチンに立って、ビールを片手に料理を作ることも!

水栓やシンク、レンジフードなどは、シンプルなものをチョイス。

レンジフードもあえてダクトはあらわしに。

化粧で仕上げるより、ちょっと無骨でシンプルな方がBATAHOUSEは好きです。


住んでくれる方のカラーにどんどん染めていって欲しい。そんな風に想います。


TVボードも大工さんによる造作。変則な板張りの壁。

TVも壁掛け仕様にでき、下のオープンの収納もデッキや収納ケースがちょうど入る寸法に。



BATAHOUSEは棟梁大工が考えるお家。

 

だからこそ、リノベーションや新築に大工さんの手による造作をふんだんに取り入れて、スペースを最大限に生かすことが可能です。

明るくて、気持ちのいいLDK
料理好きにはたまらない。掃除も簡単、火力の強いドロップインコンロ
大きなシンクも使いやすい。
TVボード横の壁紙はチョークボードクロス。おしゃれなレタリングなどはいかが♪

New!ありのままの素材感、男っぽいパーツたち、型にはまらない間取り Tenjin mansion4

BATAHOUSEのリノベーションではかかせないオリジナル建具。

装飾のない、グレーのシンプルな建具。モールガラスは甘くなりすぎずちょうどいい。


そして工業系の照明たち。

ちなみに照明はすべて入居者様がそのまま使って頂けます。

寝室はアクセントクロスを。

オープンなクローゼット、そしてデスクも造作で。

コンセントもしっかり確保しているので、デスクワークのスペースとしてもPCスペースとしても使えます。



BATAHOUSEオリジナルドア
玄関土間の照明は小さなマリンランプを。
工業系の照明はウォークスルークローゼットに灯りを届けてくれます。
ベッドで休みながら、TVも見えるよう、壁にはTVが取付られるようにしています。

「助任のレトロなマンションで気取らない優しいくらし」 1

オーナーご夫妻がある日、BATAHOUSEに来られました。

 

徳島でも人気の助任町にて、広い敷地にレトロなマンションをお持ちの

オーナー様ご夫妻。

 

「物件の空室が目立つんです」

 

おじいさまから引き継がれたマンション。

これまでのいろいろなお話をヒアリングさせて頂きました。

オーナー様だからこその様々なお悩み。

 

 

今だけではなく、今後どのような形でどのような考え方でリノベーションしていくのか?

 

将来も見据えながらのBATAHOUSEのリノベーションのプランをご提案させて頂きました。

BEFORE1 レトロなガラスの建具が残るLDK
BEFORE2 タイルこのままでいこう!と女性デザイナーの一言。このブルーのタイルはそのままで。
アイランドキッチンを中心に家事動線もスムーズ。BATAHOUSE棟梁による造作のカップボードやテレビボードなども。
むら感のあるブルーがステキなタイルは空間のポイントに。

「助任のレトロなマンションで気取らない優しいくらし」 2

BATAHOUSEがこだわったのはリノベーション工事だけではなく、マンション自体をトータルでブランディングするということ。

 

お部屋の中のデザイン・施工だけではなく、例えば一番最初に目に入る、エントランススペースをコストをかけずにステキにリノベーションするご提案や、集合住宅には欠かせない「ゴミ箱スペース」の改善等。

入居者様目線での様々な改善等をお話させてもらいました。

 

家賃を下げて入居者様を募るスタイルではなく、マンションに付加価値をつける。

 

まさにだからこそのリノベーションですが、さらなる付加価値をつけていく。

 

BATAHOUSEは工務店です。

 

工務店さんがそこまでやるの?と言われそうですが。

 

入居者様にとって、暮らしにとって必要なこと。

 

オーナー様にとって大切なこと。

 

BATAHOUSEは、常に目線は入居者様とオーナー様の目線で、気付いたことや感じたことをデザイン・施工に反映させています。

そしてインテリアも含めてすべて丸ごと、物件丸ごとトータルコーディネートをしています。

 

「これ、いいね」と女性に好評のアイアンのハンガーかけ。ちょっとした気遣いがうれしい。
オープンクロ―ゼットは優しい水色の壁紙とあらわしの塗りの天井。床はヘリンボーン柄です。
眉山を望む眺望。朝の光が気持ちいい。
オーバッシュクラストさんの美味しいパンと丁寧に入れたコーヒー。友達を呼んでのんびりと過ごせる空間。

「助任のレトロなマンションで気取らない優しいくらし」 3

よりリアルに「暮らし」を感じてもらえるように、BATAHOUSEでは女性インテリアコーディネーターによるステージング(飾り付け)を欠かしません。

 

そして、小さなこだわりやディティールをフォーカスした写真もまたBATAHOUSEの独自の視点。

実際の質感・素材感が写真でわかるように。間取りにこだわらないスタンスです。

 

そうやって彩られた空間に、さらにBATAHOUSE女性デザイナーによる素敵なマンションのロゴやマンションのPRカードなども、この度ご提案。

 

徳島のステキなカフェやSHOPなどで、お客様に手に取って頂けるよう、そういった集客のお手伝いもさせて頂いています。

 

徳島で新しいカタチの賃貸リノベーション物件として、あらたなスタートを切ったTenjin MansionのこれからにBATAHOUSEスタッフはワクワクします。

 

一番うれしくて印象的だった言葉。

 

様々なお話のを進めていく中、「すべてBATAHOUSEさんにお任せします!」

とオーナー様ご夫妻。

 

BATAHOUSEを「信頼」してくださっていること、とても嬉しく思います。

 

 

 

「毎日の暮らしを楽しみたい方」

 

「自分らしい暮らしをしたい方」

 

オーナー様の想いと優しさがたくさんつまったレトロマンション。

ちょうどいい、気取らない優しい暮らしTenjin Mansionではじめてみませんか。

 

※内覧希望の方はBATAHOUSE川端工務店のHPのお問い合わせから「Tenjin Mansion内覧希望」とご連絡くださいませ。

キッチン背面の造作カウンターはシンプルで使いやすいサイズ。
部屋を間仕切る建具にはウォールナットの引き手を。小さな小さなこだわり。
シンプルなエッジの効いたレンジフードはカチカチとトグルスイッチで入り切り。
塗りのあらわしの天井に配管。無骨さがいい。

再びイケメンオーナー立ち上がる!吉野川市で賃貸リノベーション物件完成しました♪ 1

吉野川市のイケメンでイクメンの若い賃貸オーナー。

おじいちゃんが建てて残してくれたアパート。

前回のお部屋に続き2部屋目。

BATAHOUSEにてリノベーションデザイン・施工・コーディネートさせて頂きました。

 

今回のお部屋も前回同様、、まずは現地調査をしっかりと。

 

オーナー再び、自ら解体作業や塗装作業をしながら、素敵なお部屋が完成しました。

 

小さなこだわりがつまったお部屋。

洗面脱衣室はコンパクトだけどとっても使いやすいスペースに。

オーク材のタオルハンガーやBATAHOUSEオリジナルのミラーなど。

少しくすんだブルーの壁紙に懐かしいタイル調の床。 

 

毎日使う、暮らすスペース。

賃貸だからといってあきらめない。

素敵なスペースから生まれる暮らしは楽しいのだ。

BEFORE1
BEFORE→AFTER 
ニッチがあるからお化粧品などもしっかり収納。
水栓のハンドルもこだわって。小さな明かりとりの窓。昔懐かしいガラスを入れて。反対のリビングの壁のアクセントにも。

再びイケメンオーナー立ち上がる!吉野川市で賃貸リノベーション物件完成しました♪ 2

和室スペースを残したリノベーション。

左官仕上げの壁に半畳タタミを敷き、襖には素敵なふすま紙を♪

 

BATAHOUSEでお取扱いしている夏水組のふすま紙。

ハンガーズメンバーの職人さんによって施工しました。

日本の伝統的な和柄。「獅子地紋」

この度は、コーディネートを考えて、アクセントにもなる「唐子」からし色をセレクト。

和室のふすまはもちろんのこと、洋室の壁紙としても使えるふすま紙。

とても素敵な和室に仕上がりました。

 

もっといろいろ貼りたい~!使って欲しい~!

 

だってとっても素敵なんだもん。

 

賃貸オーナー様、和室リノベーション、BATAHOUSEまでお待ちしております。

※施工の様子はこちらから(後ほど公開!)

 

 

そしてキッチン。

コンパクトだけど、使いやすいキッチン。

 

火力の強い。お掃除もしやすいシンプルなガスコンロをセレクトしました。

お料理好きにはたまらない!

 

吉野川市のリノベーション賃貸アパート。

 

リノベーション物件探している!

是非内覧してみたい!

住んで見たい!

 

という方はBATAHOUSE川端工務店のHPのお問い合わせから

 

「内覧希望」のご連絡お待ちしております。

パーケット柄の床。グレーの壁や塗り壁とのコーディネートが素敵に仕上がりました。
なんといっても襖紙。半畳タタミの和室には素敵な襖紙。和室も襖紙1つでこんなに素敵に。
玄関にはフックもついてて便利。ステージングの小物もそのまま使っていただけます。
コンパクトだけど使いやすいオリジナルキッチン。無骨なガスコンロは限定発売モデル。お掃除もしやすく火力も強い。

リノベーションからはじまる、あたらしい暮らしをKOMATSUSHIMA ステイK&Mではじめよう 1

小松島市にリノベーション賃貸物件が完成しました。

 

 

グレイッシュなトーンでまとめた内装インテリアは今っぽさがたっぷり。

 

ヨーロッパのアパルトマンのようなヘリンボーンの床にブルーグレーの壁が

 

とっても素敵なお部屋。

 

 

キッチンやおしゃれな取っ手がついたカップボードもBATA HOUSEオリジナル仕様。

 

コンパクトだけど、食器や家電の収納にも困らないキッチンスペース。

 

照明や造作家具はもちろん、そのままお使い頂けます。

 

寝室にはあらたにウォークインクローゼットを造り、たっぷり収納できるスペースに。

 

グレー×ホワイトのおしゃれなストライプの壁紙。

 

お洋服を選ぶのも楽しくなります。

 

 

洗面台もBATA HOUSEの棟梁が造ったオリジナル。

 

 

 

ステイK&Mのオーナー様は建築関係に携わるお仕事柄もあって、小さなところも手を抜かず、いつも入居者様視線。

 

そんなオーナー様の優しさもたっぷり入ったこちらのお部屋なのです。

 

小松島市の緑あふれる、のどかな場所に建つ、ステイK&M 205号室。

キッチンの配置が変わるだけで雰囲気ががらりと変わりました。
ヘリンボーンの床が印象的。
ブルーグレーの壁に木製の照明。素敵な色合い。
サブウェイタイルもグレーが新鮮。水栓は黒でポイントに。

リノベーションからはじまる、あたらしい暮らしをKOMATSUSHIMA ステイK&Mではじめよう 2

「見たい!」

「内覧に行きたい!」

 

という方、BATA HOUSE までご連絡ください。

不動産業者さんが案内してくださいます。

 

 

ちなみに、照明や造作家具はもちろん、ダイニングテーブルや椅子もそのままお使い頂けます。

 

ってことは家具は何もいらないお部屋っていうことだ。

 

 

どこも切っても「絵になるお部屋」

 

まずは、実際お部屋に行って、これからの暮らしを感じてみてください。

 

 

今の時期なので、物件の動きはとっても早いです。

 

先着順になるかもしれません。

 

とにかく、入居・内覧ご希望の方は、まずはご連絡くださいませ。

BATA HOUSEは賃貸物件も照明もすべてコーディネート。もちろん入居者様はそのままお使い頂けます。
真っ白な陶器のスイッチカバー。小さな部分も手を抜かない。
脱衣スペースがなかった為、壁を起こして。モールガラスの入った小窓。黒をピリッとアクセントに。
オーナー様や不動産業者様にBATA HOUSEから差し上げる物件案内。

おじいちゃんが建てた古いアパートをリノベーション 1

吉野川市の若い賃貸オーナーからのご依頼。

 

おじいちゃんが建てて残してくれたアパート。

老朽化が進み、このままではいけない。とBATA HOUSEにご依頼いただきました。

 

現地調査をしてみると、かなり古い。それに、小さなリフォームを重ねてきた形跡があちらこちらに。電気の配線も部屋をめぐり、危険箇所もいくつか。

そこで思い切って、フルリノベーション。

 

オーナー自らも解体作業や塗装作業をしながら、素敵なお部屋が完成しました。

 

おじいちゃんもきっと喜んでくれていることでしょう♪

BEFORE
AFTER:造作キッチン&カップボード
ランタン型のクッションフロアにネイビーのアクセントクロスを。
え?これがあの部屋?!

おじいちゃんが建てた古いアパートをリノベーション 2

・・・徳島の賃貸業界もこんな若いオーナーが出てきてくれた!

 

彼のようなオーナーが賃貸業界をどんどん引っ張っていってくれるといいな。

 

BATA HOUSEはそう思います。

 

リフォーム会社にすべてまかせっきり。は、もうやめませんか?

 

入居者層のターゲットを絞って、コンプトを持ったお部屋づくりをすること。

 

部屋を作るだけではなく、暮らしを作る。

どんな人が住んでくれて、どんな暮らしをするのか?

 

その為には何が必要なのか?

 

求められるものをつくる。

 

 

それがBATA HOUSEの賃貸の部屋づくりのベースの考え方です。

 

 

空室が目立って困っているオーナー様。

来春の繁忙期にむけて今から考えてみませんか

  

 

 

 

カップボードの上には明かり採り窓を。飾って収納できる棚もしっかり固定。
棟梁お手製の造作TVボードもついてる。
BATA HOUSE定番のドロップコンロは2口でコンパクトに。
ブルーグレーの建具。素敵な建具はお部屋の印象をぐっとあげてくれます。

賃貸・分譲マンションリノベーション 1

これまで、BATA HOUSEは徳島県内の様々な賃貸・分譲マンションのリノベーションを手掛けてきました。

 

賃貸マンションに関してのリノベーションは様々な制約もあったり、限られたコストの中でのやりくりなどハードルがたくさんあります。

 

BATA HOUSEでは、経験と知識でもってお客様・オーナー様の満足いくお部屋づくりのお手伝いをさせていただきます。

シンプル・ナチュラルなキッチンカウンター
よくある半間の収納を造作デスクに。和室は半畳たたみに変えるだけで素敵な和モダンなお部屋に。
北欧スタイルのお部屋。
大きな開口を作ってお部屋に抜け感を。

賃貸・分譲マンションリノベーション 2

建具は必ずといっていいほど入れ替えます。ドア1枚の効果は大きいのです。
照明やラグマットなどインテリアコーディネートも賃貸物件には欠かせません。
壁紙から素敵なタイルに貼りかえるだけでこんな素敵なダイニングに。

賃貸・分譲マンションリノベーション その3

小さなタイルを貼った造作キッチン。
分譲マンションによくある備え付けの下駄箱をリメイク。タイルを貼ったり、取っ手をつけかえるだけで、これだけイメージが変わります。
日当たりのいいリビング。床は木目調のフロアタイルに。面積が大きい床選びは大切。
オープン収納+造作デスクに変更。使いやすくコンパクトに収納できる工夫がいっぱいの賃貸のお部屋に。

賃貸・分譲マンションリノベーション その4

1Fのワンルーム。ということで、初めから男子に入って欲しいと考えてコーディネートしたお部屋。リノベーションにはコンセプトが必要。
部屋の中に部屋番号♪
天井あらわし、配管あらわし。男性の方が入居されました。
トイレスペースも壁紙や床材、建具を変えるだけで素敵なスペースに。
ページの先頭へ