コンバージョン

ホーム   »   WORKS   »   コンバージョン

でっかい倉庫をコンバージョン→放課後等デイサービス 1

ご縁を頂き、デザイン・施工させて頂いた倉庫コンバージョン。

 

松茂町にある倉庫。

 

でっかい倉庫。

 

この度、放課後等デイサービスとして生まれ変わりました♪

 

 

 

まずは、現地調査。

そして、オーナー社長ご夫妻・そしてスタッフさんと共に細かなヒアリングを重ねていきました。

 

福祉施設のデザイン施工ということで、棟梁もスタッフもいろいろ勉強しながら、オーナー様が求めること。そして何よりも利用者さんの目線に立って。

 

生かすところ、残すもの。

取り除くところ、変えるところ、取り入れるもの。

 

いろいろな想いをめぐらせて・・・。

 

 

BATAHOUSE視点でご紹介させていただきます。

躯体の確認の後、まずは解体から。天井をめくるめくるめくる。躯体やH鋼あらわしに。
ここからは電気屋さんとの打ち合わせも重ねながら。
現場の状況と図面を見ながら打合せ

おもわずケンケンパー!倉庫をコンバージョン→放課後等デイサービス 2

室内でのびのびと走り回れる放課後等デイサービス。

おそらく徳島では、こちらだけではないでしょうか。

 

徳島県産の杉材の床は優しくて気持ちいい。

ゴロゴロしたくなりますね。

 

芝生のようなカーペットも。

ボルダリングの壁も子供たちに大人気だそうです。

 

・・・BATAHOUSEは施工だけでなく、内装や照明・備品等も含めすべてトータルコーディネート。この度も、照明に関しても様々な箇所で小さなこだわりをつめこみました。

 

FIX窓からほんわりと優しい光がもれるペンダントライト。

タタミスペースには和のテイストのペンダントライトを。

天井躯体あらわしのため、照明がうるさくならないように配慮しながら、ベース照明も照度など細かな部分もしっかり考えて、子供たちが眩しくないような配灯を。

 

ママたちも子供たちも、気持ちがほっこりするような。そんな優しい心和む照明をセレクトさせていただきました。

 

そして・・・

「子供たちをを待つママ。ほんの少しの時間でもゆっくりのんびりできる空間を・・・」

遊んでいる子供たちをそっと見守れるスペースをはじめ、様々な場所にオーナーご夫婦やスタッフさんの優しい気遣いが溢れています。

 

BATAHOUSEのコーディネーターも「優しい」がキーワードに。

ペイントした壁も優しい色。

お任せ頂きセレクトした壁のカラー。

「とっても素敵な色!」とスタッフさんに喜んで頂きました。

大きなチョークボード。お絵かきスペースとして。無垢の床は気持ちいい。芝生のようなカーペットも。おもわずケンケンパーやってみるスタッフ。
隣のスペースにつづく廊下。予算の中で照明もいろいろ使い分けて。初めてご一緒した電気屋さんと一緒に、現場で打ち合わせしながら進めました。
バランスよくニッチを並べて。派手なカラーではなく「優しい」トーンのいろいろな壁紙をあわせて。
小さなお子様連れの方も安心なタタミスペースも。和のテイストのペンダントライトは夜になるととてもキレイ。

「安全・安心・清潔」 倉庫をコンバージョン→放課後等デイサービス 3

住まいの中で、特に小さな子供さんや高齢者の方にとっては「安全で安心」であることは絶対。居宅も店舗も施設も同じ。

 

そして同様に、オーナー奥様は「清潔であること」にもとても細かな配慮をされています。

トイレの床のタイルも清掃性の優れたモノを選んだり、手洗いのペーパーなどなど。

利用者の方目線に立って。

そしてスタッフの方が日々使いやすいようにと。様々な配慮を。

 

オーナーご夫妻の現場経験がたくさんあるからこその細かな配慮。

こういったことも含めて、すべて安心。に繋がっていくんだな。と。

BATAHOUSEスタッフも勉強をさせていただきました。

 

デザインがいいからというだけでなく、子供も高齢者の方も

そもそもつかいやすいか?

棚の高さはどうか?

危なくないか?

つまずいたりしないか?

 

現場で気づいた小さなことも、思ったこと。

見過ごさないでお話をさせていただき、一緒に1つ1つ解決して工事を進めていきました。

清潔感ある手洗いスペース。大人と子供も使いやすい高さに。タイルもかわいい。
学習室は少しくすんだブルーのクロスを。ちなみにFIX窓のガラスは解体の時のサッシのガラスを再利用しました。
入口の扉はサッシ枠を活かして扉を新しく。ガラスとハンドルにこだわったBATAHOUSEオリジナルドア。懐かしい学校の雰囲気。
懐かしいおもちゃの数々もかわいい。

松茂町、熱い! 倉庫をコンバージョン→放課後等デイサービス 4

株式会社quattroさんが経営されている放課後等デイサービス。

 

もう1つの入口はブルーグレーの扉。

そして中のカウンターはタイルを貼って。

グレーの壁と白のタイル、そしてリズムよく垂れさがるセラミックの裸電球の照明。

 

オーナー奥様からお聞きしたのですが、内覧会当日、カフェですか?!とお客様がいらしたそう。

あら、BATAHOUSEと同じだわ。(笑)

 

 

お手伝いさせて頂き、ありがとうございました♪

 

 

株式会社 quattro様 http://quattro.link/

ナチュラルキッズ様  放課後等デイサービス http://naturalkids.link/

徳島県板野郡松茂町笹木野字灘23-1
TEL:088-676-3128
FAX:088-677-3701

入口ドアのBATAHOUSEオリジナル。ながーいアイアンハンドルがシンプルな扉のポイントに。
さりげなく小さな陶器のサインも。
倉庫外壁はあえてそのまま残して。看板取付も完了!
一見、やや「こわもて」に見える社長ですが実は、お茶目で楽しいトライアスロンまでしちゃう鉄人社長!スタッフさんと一緒に看板取付!素敵に仕上がりました♪

倉庫をコンバージョン→居宅へ。

「すごく素敵、ここほんとうに倉庫だったんですか?」

はい。倉庫でした。

 

 

雑貨が好きな奥様のセレクトの照明や家具。

 

毎日の暮らしが益々楽しくなる!

 

 

今あるものを最大限に生かし、好きな家具や雑貨にお金をかけて

 

「自分の好き!」で囲まれた暮らしをするってある意味何よりもの贅沢。ですよね。

 

もちろんコストも抑えることができます。

 

機能もUP、快適性もUPして、自分だけのオリジナリティあるお家づくり。

 

おばあちゃんちのミシン台を使って机をつくったり。

 

木製の窓を内窓に使ってみたり。

 

懐かしくてあたらしいお家づくりはBATA HOUSEの大好物。

 

実家の納屋や倉庫。

コンバージョンしてみませんか?

 

 

 

ページの先頭へ